WEBアプリケーション脆弱性診断

WEBアプリケーション脆弱性診断

WEB脆弱性診断はWEBアプリケーションやAPIプラットフォーム、モバイルアプリケーション等に対しての「全体網羅型」のセキュリティ診断で、スピードを重視して脆弱性診断スキャナでの診断後、出力された結果を手動で確認作業を行います。

WEBアプリケーションセキュリティの世界で世界的に評価の高いOWASPのセキュリティ基準OWASP ASVSを元に診断し、基準を満たしている際には報告書と共に証明書を発行いたします。

OWASP ASVS 4.0準拠の証明書を発行

WEBアプリケーション脆弱性診断にてOWASP ASVS 4.0準拠が確認された際には報告書と共にOWASP ASVS 各レベル(Level1~3)準拠を証明する証明書を発行いたします。第三者による脆弱性診断を実施し一定の基準を満たしている証明としてご利用ください。

※OWASP ASVSはOWASP Foundationから直接の証明・保証は認められておりません。したがって第三者によるテスト結果証明となり、テクニカルな詳細を記述した報告書を添えての証明となります。

料金

※詳細はお見積りいたします。お問い合わせ下さい。 お問い合わせ

各種基準や要件に準拠した脆弱性診断です

・OWASP ASVS 4.0
・PCI DSS Vulnerability Scanning Requirement
など

対象となるお客様

・社会的信用の高い基準を元に第三者による脆弱性診断を実施し、一定の基準を満たしていることを証明したいお客様
・受託開発業者様でクライアント様からオンラインサービスに対しての脆弱性診断を求められたお客様
・自社展開のサービスにおいて安全性を確認したいお客様

対象システム

・WEBアプリケーション
・モバイルアプリケーション
・APIプラットフォーム
など

脆弱性診断のご提供形態

・リモート、オンサイトどちらでも対応いたします。

脆弱性診断にかかる日数

打ち合わせから診断、レポート提出まで最短で約5営業日です。

脆弱性診断の報告書

report_composition_770488


お問い合わせ