2020.06.15  [プレスリリース] 弊社代表がOWASPの15か国24拠点を繋いだイベントの主催メンバーとして参加

OWASPのアプリケーションセキュリティの24時間カンファレンス「OWASP Chapters All Day」が日本時間の6月6日21:00スタート(6月6日12:00PM UTC)し、地球上の15か国24拠点をリレー形式でつないでノンストップで開催されました。株式会社セキュリティイニシアティブ(本社:宮城県仙台市)代表であり、OWASP Sendaiの代表小笠貴晴によるグローバルコミュニティへの提案から始まり海外6か国(チリ、ニュージーランド、インド、モロッコ、イギリス、日本)から7名の主催メンバーが結成され開催されました。

各国選りすぐりのアプリケーションセキュリティ専門家により39のトークが行われ専門的分野での知見を発表、当日は世界中から5800件の閲覧数があり盛況のうちに幕を閉じました。トーク内容はすべて録画されており自由に閲覧できるよう公開されております。

反響も大きいため、次回は2021年2月にノンストップ48時間に拡張して開催する予定で準備を進めています。

■イベントWEBサイト
https://owasp.org/www-community/social/chapters_all_day/

■トーク内容スケジュールと録画ムービーへのリンク
https://owasp.org/www-community/pages/social/chapters_all_day/schedule/

■Portswiggerによるイベントレポート
https://portswigger.net/daily-swig/amp/owasp-chapters-all-day-conference-reunites-security-community-in-wake-of-covid-19

 

 

参加国

ベルギー
アメリカ
チリ
エジプト
モロッコ
グアテマラ
ニュージーランド
カナダ
日本
オーストラリア
インド
インドネシア
イスラエル
ウクライナ
イギリス